スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.18 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    僕とクイちゃんとパパ ( ウル・クイ・レン )

    0

       

      Photo_7

      今日、幼稚園のバスを降りると 門の前で翔子先生に犬が飛び掛ろうとしています
      「 あっ、犬さん 」その犬は以前 フウがゲージの中で出会ったドーベルマンでした
      「 犬さ〜ん 」フウが近づくと ドーベルマンは地面につっぷし前足で鼻先を抱えます
      「 フウくん、レンを知ってるの?」昨日 園長さんが保健所から譲り受けて来たばかりなのに
      「 うん、お名前は知らないけど 逢ったことがあるんだーぁ 」
      「 先生には未だ懐いてくれないけど フウくんにはとても従順みたいね 」
      「 フウくんは いつも クイちゃんと居るから 動物さんと仲良くできるのかなー 」
      「 レンくん、お鼻痛いの〜 かわいそ かわいそ してあげるね 」とフウはレンの頭を撫でる
      ・・・
      「 兄貴、いやしたぜ! 」
      以前の誘拐犯二人が 幼稚園の柵の外から中の様子を伺っています
      「 此の前の様に 人間の子供を狙うのはどうもいけねえ 今回はあのゴリラにするぞ 」
      「 なんてったって 喋れねえから 居なくなっても 逃げ出したと思っちまうのが関の山だぜ 」
      「 兄貴、頭良いー 」
      「 今は 人目に付きやすいから ひと気が無くなるまで暫く様子を見てからだ 」
      「 暗く成ってから あのゴリラを連れだしに行くとしよう 」
      「 それに あのゴリラ、随分 人懐っこいから連れて来るのも簡単じゃねーか 」
      「 兄貴、頭良いー 」
      ・・・
      「 兄貴、ゴリラの奴 バスに乗り込んでます 」
      「 え、あいつ此処で飼ってるんじゃねーのか 」
      「 安! 車で後を着けるぞ 」「 へい、判りやした 」
      ・・・

      { 夜の動物園宿舎 }

      「 兄貴、鍵、開いてやすぜ 」
      「 まったく、無用心だな ここの住民は防犯意識ってものが無えのか! 」
      ギィー パタン
      「 安! 靴はちゃんと揃えろ たくー、礼儀ってものを知らん奴だなー 」
      「 すいやせん 」
      二人組はフウの寝室に入り込んだが フウは少々の物音に気づく事も無く ぐっすりと眠っている
      「 ゴリラの奴は何処に居るんだ 」そう言いながら 安が押入れの襖を開けた
      「 ギャー 」「 声がでかい、、うわぁー 」
      二人の目に飛び込んできたのは 今までに見た事の無い大きな目玉が二人をギョロリ
      慌てた二人は 玄関ドアを激しく閉め 出て行こうとする
      大きな目玉は 襖から顔を覗かせた 大きく成ってしまったウルちゃんのお目眼だったのだが
      二人にとっては 始めてみる恐ろしい化け物に見えたのだろう
      此の騒ぎを聞きつけた 隣のおばさんが 二人組の後姿を見止め「 どろぼー 」
      大きな声の響く中 二人組は駆け足で姿を消していった
      そんな最中 フウは何事も無かったように 未だ健やかな寝息を立てている

      「 おい、安、今日は抜かるんじゃねーぞ 」
      「 へい 兄貴 」
      「 この前はドジったが 今回は散歩コースらしい
                        この人気のない川沿いの土手であのゴリラを引っ攫うんだ 」

      今日は クイちゃんと手を繋いで お散歩です 
      「 クイちゃん 楽しい? 」「 ワッホ ワッホ 」
      「 ウルちゃん ねんねしてたから 一緒にお散歩出来なかったねー 」
      川沿いの土手の上から 例の二人組みが勢い良く 走り降りてきた
      「 よーし 捕まえたぞ 」「 安! さっさと手を貸せ 」
      「 へい 兄貴 」
      「 オホッ オホッ オホッ 」
      「 おじさん! クイちゃんの事 引っ張っちゃ駄目ー 」
      フウは両手で クイちゃんの腕を思いっきり引っ張りました
      すると 勢い余ったのか フウとクイちゃんは 土手の草むらの中へ
      どうした事か いつの間にか 例の二人組みの姿も消えてしまいました
      「 ウワァ〜 」「 ワ〜・・・ 」
      ジャボーン! ジャボーン!
      「 安〜、助けてく、ブク、ブク 」「 俺は 泳げねーんだ グフ 」
      「 兄貴〜 あっしも泳げねーんで グフ 」
      「 な・流される〜 」「 流される〜 」「 流され・・・」
      ・・・
      「 クイちゃん お空が青くて綺麗だねー 」
      「 ワッホ ワッホ 」

       

       


        ↑ ブログトップ
       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.18 Sunday
        • -
        • 21:22
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        記事のご案内

        その他のサイトのご案内



        とっの紙芝居
        ( 自作小説 )
        ◎ 啓太の一日

        とっの
        読み切り恋愛小説

        ( 自作小説 )
        ◎ 計画的
        運任せの恋愛事情

        ◎ 金木犀

        ワン・ニャン・ガーデン

        とっのお仕事だぁ〜

        とっのちょっと、おでかけ
        ( 自作小説 )
        ◎ イメージ・トラベラー

        とっのコメント・ライフ
        ( コラム )
        ◎ コメ・コメ・クラブ

        とっのカーライフ
        ( 自作小説 )
        ◎ 計画的運任せの
        恋愛事情 2

        ◎ 白パト

        とっのアフィチャレ

        とっのファンタジー小説
        ( 自作小説 )
        ◎ 穿光の巫女

        ◎ 夕宙の下 ( ゆうぞらのした )

        とっのスポ・カル
        ( 自作小説 )
        ◎ 計画的運任せの 恋愛事情 9
        ( チャレンジ・ゲーム )


        とっのリリカルSF小説
        ( 自作小説 )
        ◎ バッテリーマン 
        ◎ ブルー・ワスプ

























        プレミアムバンダイ





        タカラトミーモール


        ベルメゾンネット














        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM